食べ物を使った美肌ケア

アンチエイジンクといえば食べ物からの改善が必要だといえるでしょう。特に抗酸化作用のある食材をとる必要があります。トマトのリコピンなどは有名ではないでしょうか。他にも、ブルーベリーなどに含まれるアントシアニンやお茶のカテキンなど、日常的にとりやすい食材にも多く含まれています。また、これらを料理してアレンジする場合は、低カロリー高タンパクになるように作ると効果的でしょう。例えば、鶏のささみや豚のもも肉など、脂肪の少ない部分を利用して調理するなど工夫するといいでしょう。そしてもうひとつ、アンチエイジンクに大切なことといえば、睡眠です。睡眠といっても、ただ寝ればいいというわけではありません。規則正しい時間に寝て、きちんとした質の睡眠をとるようにしなくてはいけません。疲れが取れていない、目覚めが悪い場合は、いい睡眠とはいえないでしょう。寝具や枕の見直しをはじめ、深呼吸をするなど、体調を落ち着かせることが大切です。パソコンやスマートフォンを寝るときまで触っているのは特に良くありません。普段の生活を見直すために、少しずつ改善していくようにしましょう。これらを持続的に続けることが美肌に重要であることを忘れないようにしましょう。

コメントは受け付けていません。