かぼちゃの成分を摂取して内側から美肌ケア

毎年秋になると、ハロウィンでお馴染みのかぼちゃですが、海外だけでなく日本でも冬至の時に厄除けとして食べることで有名です。
そんな、お馴染みの野菜ですが、実は体内でビタミンAに変わるβカロチンを多く含んでいます。
βカロチンは、効能として生活習慣病やガン予防がありますが、老化の原因になる活性酸素を取り除く働きがあります。
このことが、美容にも大きな影響を与えてくれます。
また、食物繊も多く含まれていることから、女性には多い便秘改善に繋がります。
お腹が元気になると、肌のトラブルも防ぐことになり、美肌効果も期待ができます。
他にも、美肌に欠かせないビタミン類も豊富にあります。
そして、同時に摂取すると効果が倍増するのがくるみとレーズンです。
くるみは疲労回復や美肌効果などがあり、生活習慣病の予防にも作用します。
そして、レーズンはミネラルを豊富に含んでいます。
これらの、成分を同時に体内に摂ることでかぼちゃの効果をさらにパワーアップさせることができます。
これらを、材料にしてお料理をするのなら、サラダが簡単にできます。
作り方は、かぼちゃをレンジなどで柔らかくしておきます。
そして、柔らかくなったものをフォークなどで潰していきます。
あとは、この中のレーズンとくるみを入れて混ぜるだけです。
味付けには、マヨネーズを少しミルクで薄めるとしつこくなりません。

コメントは受け付けていません。