コラーゲンと美肌ケアの関係

コラーゲンは肌のツヤ、ハリを保つのに欠かせない成分です。肌の土台となる真皮の70%を占めているので、これが失われると、たるんでくすんだ老化肌になってしまいます。年齢を重ねるごとに、どんどん体内でつくられる量が減少していきますので、美肌を保つには化粧品や食べ物で補うことが必要です。大抵のアンチエイジング化粧品にはコラーゲンが含まれていますので、これらを上手に使ってお手入れすると、肌表面の不足した成分を補うことができます。また、美容のためには外側からのお手入れだけではなく、身体の中からお手入れすることも必要です。コラーゲンが含まれる食材は沢山ありますので、毎日沢山摂取して、身体の中からアンチエイジングを徹底しましょう。簡単なレシピは、鳥の手羽先のスープです。皮や骨に沢山含まれるので、手羽先を食べるととても効率的に摂取することができます。皮や骨の成分も徹底的に吸収するため、長時間煮込んでスープを作ります。骨から美味しいだしが取れるので、生姜と塩だけでとても美味しいスープが出来あがります。長時間煮込むと、肉が骨からきれいに剥がれますので、無駄なく頂くことができます。スープに飽きたら、カレーやシチューにすると、毎日飽きずに食べることができます。

コメントは受け付けていません。